2010年10月04日

ポケットモンスター ブラック/ホワイト

 去年のHG/SS同様、発売日に2本買って子どもとやっております……自分はホワイト。今回、初心者対策がしっかりしているのか、私でもサクサク進んで現在バッジ5個。前作でどうにかジョウト編クリア手前までやって(クリアした……とは言えない、やっぱ)、ポケモンに慣れたのも大きいかな。

 最初のポケモンは、ちょっと迷ってやっぱり草系一筋、ツタージャで。草系は前作チコリータで攻撃力不足に泣いたので、今回はどうしようかなーと思ったんだけど……やっぱ自力回復好きだし。せっかくだから茨の道を選ぶぜ。
 と思ったら、今回は「相手のHPを奪いつつ自分は回復」技がわりと初期から使えて、これぞ草系の醍醐味な感じ。でもビクティニを見ていると、やっぱ炎系つええと思ったりもするんだけど。あまりに使い勝手がよくて、今一番レベルが高い。どこかで足元掬われそうな感じもするんだけど。

 ゲーム始めるまでは何か微妙だった新ポケモンたちも、見慣れたというか愛着がわいてきたような。ツタージャ(手元ではもう進化しちゃったけど)の、技を出した後に満足げに目を閉じる様子が実は好き。しかし今回、女児層開拓のためなのか、ぶりぶりに可愛い系が多いのはちょっとなあ……シママのような普通に可愛い系はもっとおらんのか。とか。

 期待のすれちがい通信も地道にやっておりますよ。といっても、普段は家の周辺をうろうろするだけなので、1人もすれ違えない日の方が多かったりするけど。たまにシャバへ出た日には、おー5人もいたよ!というレベル。単に他のプレーヤーの存在を確認するだけなのに、何でこんなにテンション上がるかね。不思議不思議。

 そして今回、実は結構ストーリーが気になっている。人とポケモンは対等の立場にはなりえない――以前どこかのポケモンファンサイトにあった言葉。当時ポケモンはゲームもテレビも経験なしで、ただ「ポケモンを捕まえて戦わせたり交換したりするゲーム」とだけ知っていた自分は、人間がポケモンを捕まえるところからスタートする以上そりゃそーだよね、と。それがずっと頭の隅に残っていて、前作やっていても、NPCがポケモンとの友情や絆を口にするたびに何か違和感があった。今回はそこに直球ど真ん中なテーマのようなので、どうこたえてくれるのか期待。

 ――という感じの2週間ほど。ポケモングローバルリンク(というかポケモンドリームワールド)も結構楽しみにしていたんだけど、まだ完全再開にはしばらくかかりそうだねえ……下手したらクリアしてそうだけど、まあいいか。と今日もでかい重い初期型DSをカバンに入れるのであった。……3DS、結構本気で待ってるよ。色が微妙だけど。
posted by 築城 at 05:17| プレイ記録

2010年08月20日

ポケモンHG:ジョウト編クリア

 1年かけてやっとここまで。いや、気づけば新作が9月発売ということで、その前にホウオウぐらい捕まえておこうかなあ、とここに来て意味もなく腰が上がったというか。ちょうど暇な時期だったし。

 そしてそのホウオウを、マスターボール使わないで捕獲。我ながらよくがんばった。しかしそのあとのポケモンリーグが……相手強すぎ(いや自分が弱すぎ)でなかなか勝てないもんだから、気晴らしにLv.100のアルセウスを引っ張り出して、「アルセウス無双〜」とかって四天王を蹴散らしていたのですわ。そしたら勢いでチャンピオンまで倒しちゃって、イベント始まっちゃったけどまあいいや、最後にセーブしなければ……と思っていたら、そのままセーブまでされてしまって茫然自失。普通「セーブしますか?」ぐらい訊かれるよねえ?
 おかげさまで、私の殿堂入りの記録にはしっかりアルセウスが……旅の最初から苦楽を共にしたメガニウムが末席だよしくしく。いやグーンのハッサムとかサトシのピカチュウとかマナフィとか、気づけば余所者ばかりの布陣ですけど。だからバチがあたったのか。

 そんな間抜けすぎて立ち直れないオチに、カントー編放置中。多少気になりつつも、このまま新作に移動かなあ。

 ちなみに今回、SSをやっていた子どもの方はというと、私の倍はプレイしているはずなのに、シナリオの進み具合はほぼ一緒。というのは、途中からポケスロンドームでミニゲームばっかりやっていたから。で、たまに私の方が進んで「バッジ○個だぜーいいだろー」と煽るとあわてて進める……という具合。
 しかしポケスロンドームで稼ぎまくっているので、さりげなくレアアイテムを持っていたりする。「他も育てておかないと、ほのおに強い奴が出てきたらどうすんの」と言っているのに、結局バクフーンでソロ狩りのままだったり。何というか、こんな風に自由にプレイできるのはある意味うらやましいと思った次第。

# やりたくてもチコリータソロ狩りはかなり無謀だけど。

 次はピカチュウまでリストラしての完全新作。個人的にはすれちがい通信に期待。ドラクエの時、何か世間が楽しそうだったからのう。かさばる初期型DSをそんなに持ち歩けるのか、そもそもそんなにすれ違える場所に出かけることができるのか等々は横に置いておく。
posted by 築城 at 05:33| プレイ記録

2009年09月26日

ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー

 プラチナは?とか言ってはいけない。妙な熱に浮かされたまま発売日買い。自力で回復技を持っているナエトルに味をしめて、おなじ草系のチコリータを選んだら外したかも……この後回復技を覚えてくれるのだろうか。例によって攻略情報を見ずに模索中。

 しかも今回はセット買い。ポケモンって毎回こうやって2バージョン同時に出るのは何でかなー、と素人丸出しの素朴な疑問を持っていたんだけど、実際やってみて納得。誰かと一緒じゃないとやってらんねーとまで思うようになってきた。その、ポケモン図鑑を埋めるといった効率面だけでなく、人と「どこまで進んだ?」「○○持ってる?」とやりとりすることの楽しさ。……大人になってからゲームにハマった、孤独で寂しい中年ゲーオタですけん。夜中に一人、コントローラー握って没頭する楽しさももちろんあるし焦がれるけど、今はなかなかその時間もとれないしのう。まあそう遠からず、そんな時間もまた戻って来るであろう。閑話休題。

 そんな感じでのんびり進める日々。ちなみに金が私、銀は子どもに。彼には初ビデオゲームということもあり、そういう点でも楽しめる。旅立ちのイベントで涙目になる様子に、自分も『ダビスタ』で育てた馬が初めて予後不良になったときはそうだったと思い出す。そう、ゲームってそんなにもガツンとくるものだったよ、そういえば。
posted by 築城 at 15:09| プレイ記録