2017年11月26日

One Shot プレイ雑感とクリア後のうだうだ

Meta Puzzle Adventure Game | OneShot (開発元公式)
Steam:OneShot (Steamの商品ページ)

 ゲーム系のメディアで複数レビューを見かけて、どうやらシナリオに引き込まれるらしいとか演出が素晴らしいとか。Steamのユーザーレビューを見ると、「ニコかわいい」「ネタバレ見ちゃわないうちにとにかくやれ」「ニコかわいい」「ニコかわいい」とか。よく分からんけど、ゲームならではのもの語りをしてくれるっぽいのでやってみた。

 以下、プレイ中の雑感とクリア後のうだうだを綴ったものなので、完全ネタバレかつ攻略情報はゼロ。

続きを読む
posted by 築城 at 06:45| 感想

2017年11月06日

V!勇者のくせになまいきだR 軽く感想(ネタバレなし)

 昨年、すったもんだしてPS VRを手に入れたものの、その後はたまにVR対応ゲームの体験版やったり、360度映像を見たりするのみ。と思っていたら、こんな伏兵が。

ゲームソフト | V!勇者のくせになまいきだR | プレイステーション

 過去作はRTSということでスルー……シングルタスク人間なので、複数箇所に目を配ってあれこれ指示するとか無理!あわあわしてる間に状況どんどん変わってってうああぁぁ!となる。でも今作、VRでモンスターかわいいじゃないですか。ちまちまちょこちょこするのに弱い。しかしRTS苦手。でもかわいい……(以下エンドレス)

 どうしても気になるので、果たして今作、自分ぐらいRTS下手くそでもできるんかしらどうかしらとネット世間の反応を見ると、見事に「ムスメかわいい」しか出てこねえ! もういいわダメならVR普及の礎にでもなる!(←なりません)と購入。

 結論からいえば、難易度下げればどうにかいけた! いやそれでも途中詰まりかけたけどね……どんだけRTSダメなの自分。とりあえず、モンスターの合成わりと大事。あと最初の配置でうまく流れに乗せること。ほどよくモンスター育って勇者倒して、またモンスターを増やして……の流れができると、後はその勢いでよく分からないままどんどん行けるので楽しい。逆に、最初をヘマるとやり直した方が早い気がする。

 そんなことよりモンスターかわいい。眼下でちょこちょこ動くのかわいい。「生めよ増やせよ、地に満ちよ」ですよ。神の視点。破壊神だけどな。もうちょい視点ぐりぐり動かしてじっくり見られればと思ったけど、たぶん酔い対策で固定だったのが惜しい。

 そして件のムスメ。感想が「ムスメかわいい」に染まる理由が分かる。プレイヤーの隣にいることが多いんだけど、つい頭くりくりしたくなる。……というのはよそさまのムスメだからであって、実の娘だと毎日口ゲンカ戦争必至だなあとも思ったり(自分には娘いないので、知り合いの娘持ち母の話より想像)。そういうところも含めてかわいいですよええ。同性、とりわけおばはん目線にも耐えられるキャラ作りは結構気を遣ったのではないかと。

 そんな感じで、RTSあんま関係ないやーんな感想ですいません。ついVR目線になってしまい。こういう、圧倒的没入感でリアル体験!ハラハラドキドキの連続!でないVRコンテンツ、もっと増えるといいなと思ったのであった。その前にステージ追加まだー?(もちろん有料で)
posted by 築城 at 16:22| 感想